そもそもまつ毛の育毛剤とは

まつげに悩みのある人は女性を中心に多くいます。まつ毛が薄い、短い、逆まつ毛である、まつ毛が抜けやすくなった、マスカラやビューラーでのダメージが気になるなど本当に様々な悩みを抱えている人がいます。誰でも長くてハリのある揃ったまつげを望むのは当然のことでしょう。マスカラは女性の必需品ですし、まつ毛のエクステも人気です。
そもそも人間のまつげの長さは平均1cm前後で、本数は上まぶたが約200本、下まつ毛が約100本といわれています。
しかし、自分のまつ毛が300本もあるなんて実感がわかない人がほとんどだと思います。まつげにも実は成長期があり、まつ毛が伸びている時のことをいいます。その成長期間中に伸びているまつ毛というのは、髪の毛の約半分の速度で成長しているそうです。また、まつ毛はとてもデリケートなため、弱くて抜けやすいそうです。
これは実感しているひとも多いのではないでしょうか。ですから、まつ毛が最大の長さに到達する前に抜け落ちてしまったり、切れてしまったりするそうです。まつ毛はこのようにデリケートなためケアが必要となるのです。そのまつ毛ケアに効果があると言われているのがルミガンのようなまつ毛育毛剤です。まつげ育毛剤とはまつ毛の根元から発毛を導いてくれるもので、2週間ほどでまつ毛が増えるような製品もあります。キューティクルの間に有効成分が入り込むことで、まつ毛の発毛を促進させ、傷んだまつ毛に対して優しく作用します。まつげ育毛剤には、コラーゲンやビタミン類など傷んだまつげをトリートメントする成分や、まつ毛の根元部分を活性化させて血行を促進させるタンニンや、まつげが抜けるのを防止する成分など、まつげの育毛に必要とされる成分が配合されています。
まつ毛育毛剤といっても使い方は誰でも使用できるほど簡単で、女性ならメイクをする感覚で使用できます。アイラインを引くのと同じように塗って、さらに全体にまんべんなく塗るタイプのものや、マスカラタイプでまつ毛の生え際まで塗りやすいものなど、どのタイプでも簡単にまつ毛の育毛ができます。まつ毛の毛母細胞が活発になるのは午後10時頃~午前2時頃だとされています。夜更かしをせずに睡眠時間をたっぷりととることもまつ毛の育毛には大切です。そのため、まつ毛育毛剤は、就寝前に塗ると効果が高まるとされています。