ルミガンの魅力

ルミガンを使用するようになれば、まつ毛のエクステやマスカラを使わなくてもよくなります。ルミガンの効果だけでそれぐらい満足ができるのです。エクステを付けるのに使ったお金と手間、マスカラにも手間がかかります。エクステは専門店で付けることはできますが、金額は安くはありません。マスカラは朝塗って、帰宅してからクレンジングで落とすことを毎日繰り返すのは面倒だし、肌に負担をかけてしまいます。付けまつ毛という手段もありますが、これもつけるのが難しく感じる人もいますし、肌への負担が心配です。しかも、どれも落としてしまったら何も残りません。
それどころか、まつ毛に負担をかけているのでは、根本的な問題の解決にはなっていません。
しかし、ルミガンでまつ毛を育毛すれば、自分自身のまつ毛を伸ばすことになるので、何も残らないということがないのです。まつ毛が生まれ変わるまでそのままですし、毛周期を延長させるので生え変わりを遅らせることができてしまうのです。そして、ルミガンの使い方はびっくりするぐらい簡単です。まず、メイクを落とし、スキンケアを済ませて下さい。コンタクトの人は外しておいて下さい。そして、専用アプリケーター(ブラシ)に1滴だけ垂らします。
衛生面を考えて片目ずつ行ってください。上まつ毛の付け根にラインを引くように塗ります。女性ならアイラインを引く感覚なので、本当に簡単に感じるでしょう。下まつ毛には塗らないくていいです。上まつ毛についた液が自然と下まつ毛につくのですが、それで十分です。付けすぎた分は、ティッシュなどで伸ばさない様に拭き取ります。手順はこれだけです。誰でも簡単にすぐにできてしまいます。注意するのは衛生面を考えた管理です。専用アプリケーターに液を垂らす時は容器の口が触れないようにします。専用アプリケーターは使い捨てが基本ですが、ルミガン使用中の人には、まつ毛美容液で使用したアプリケーターを消毒しながら使って、問題なくまつ毛が伸びている人もいます。また、塗れば塗るほど効果がすぐに現れるものでもありませんし、まつ毛以外に塗ると産毛が濃くなる可能性もあるので、余分な液は拭き取ります。3mlで約3000円が相場です。
3mlでも2カ月以上使用することができるので、手ごろな値段ではないでしょうか。
エクステもマスカラも付けまつ毛もルミガンも、まつ毛をボリュームアップさせるという目的は一緒です。ですが、手間とお金考えたらどれが一番いい方法かを考えるとルミガンという結果がでてくるでしょう。